老後を過ごすということ 老後の話 老後の生活1 老後の生活2 高齢者向け賃貸住宅

>>お問い合わせ  

4.老後の生活2

上で紹介したように、現在の日本には有料老人ホームがたくさん建設されています。また有料老人ホームと言ってしまえば簡単ですが、一口に「有料老人ホーム」と言っても、実はそこには様々な種類、形態の有料老人ホームがあります。有料老人ホームを分類していく上でのポイントとなるところは、例えば有料老人ホームへの入居対象者、有料老人ホームで提供されるサービスの種類や形態、有料老人ホームの施設や設備等等です。こうして見ると、有料老人ホームを含めた老人福祉施設には実にたくさんの種類があることがわかります。ですから私達が家族を有料老人ホームに入所させる、或いは私たち自身が将来年老いてから入所を検討する場合には、有料老人ホームを含めた様々な老人福祉について知っておき、それぞれの老人福祉施設、有料老人ホームの特徴や形態を理解しておくことが必要です。それだけではありません。勿論有料老人ホームに入所することになる家族、或いは自分自身のこともよく知っておく必要があります。自分を知る、と言えば多少の違和感があるかもしれませんが、例えば高齢者の身体の状況や、或いはライフスタイル等です。つまり有料老人ホームに入所した後どんな生活を送りたいのか、そんな言わば有料老人ホームに関する藍写真を描いておくことです。まずは自分達の状況を理解し、そして数ある有料老人ホーム等の老人福祉施設の中からそれに合った有料老人ホームを選ぶことです。
高齢者の皆さんの生活を決定付ける上で、有料老人ホームは大きな役割を担っています。先にも書いたように、老後と言っても20年の時間があるわけです。勿論その20年をずっと有料老人ホームの中で過ごす、と言うわけではありませんが、それでも有料老人ホームの果たす役割、老後の生活の中に占めるウエイトは小さくありません。従って後で後悔することのない有料老人ホーム選びをしていただきたいものです。有料老人ホームの存在意義は、そこで一人ひとりの高齢者に健康かつ快適な生活をしてもらうことです。夫々の有料老人ホームは常に問い続けています。またそれは何も有料老人ホームだけの役割ではありません。高齢者の生活を守ることは、私達個人にとっても、更には私達の日本の社会にとっても同じことが言えます。何度も言うように、高齢者の姿は将来の私達自身の姿なのですから。

ここでは皆さんに知っておいて頂きたい有料老人ホームにまつわる話や情報についてお話していきます。そしてこれをご覧になった皆さんが有料老人ホーム等の老人福祉施設や身近にいる高齢者、それにそれらの付随した問題や話題に関心を持っていただき、老後や高齢者の問題について考えるきっかけになったら、と願っています。